NG業者のポイントはこれだ!

NG業者のポイントはこれだ!

優良業者のポイントとは逆に、選んではいけない業者のポイントもおさえておきましょう。
引越しは個人によってタイプが違いますし、頻繁にするものでもないので、車のトン数や作業員数など明確に決められるという人は少ないはずです。こちらの状況を説明したら、ちょうどいいタイプをアドバイスをしてくれるのが本当のサービスです。余計な作業員を提案したり、トラックのトン数を上げて料金を上げたりしようとする利益中心の引越し業者は気をつけましょう。自分の引越しタイプの料金はどのくらいが標準なのかを把握するためにも複数業者から見積りを取り、比較する方がよいでしょう。
また、見積りの段階で、まだそこの引越し業者に決めたわけではないのに、サービスといってダンボールなのど資材を置いていく引越し業者もいますが、最終的にその引越し業者ではない業者に決めたとき、ダンボールを返す送料などを取られてしまうということもあるので、資材などのサービスは本決まりしてから受けるようにしましょう。
そして、実際に引越し業者を利用したことのある友人や知り合いに効いてみたり、インターネットで口コミ評判情報を見たりしてその業者の評判はどうなのかチェックしましょう。もちろん同じ引越し業者でも、引越し当日の作業員の質の違いだったり、営業の方の質の違いだったりがあり、良い評判も悪い評判も出てきます。ですから、口コミがすべてではありませんが、参考知識として、どんな悪い評判があるのかを知っておくことは意味があります。